ペットボトルでヒヤシンスの水栽培

HOME>ライフデザイン>エコの豆知識>ペットボトルでヒヤシンスの水栽培
  ペットボトルをリサイクルして、 球根の水栽培にチャレンジしてみませんか。 透明なので根の生育状態がひと目で分かり、 球根をのせた部分だけを取り外せるため、 根を傷めずに簡単に水を替えられます。 ヒヤシンスの他、クロッカスの球根でもOK。 【材料】
・1.5リットルのペットボトル ・ヒヤシンスの球根 ・カッター ・はさみ ・マニュキア ・飾り用シール 【作り方】
1.ペットボトルはラベルをはがし、カッターで切れ目を入れてから、はさみで切断する。 2.切断したペットボトルの注ぎ口も切り落とす。 3.2の端を花びら型など好きな形にカットし、マニキュアで模様を描いたり、シールを貼ったりして、自由に仕上げる。※球根の底が水面につく程度に水を入れ、冷暗所で育てます。水替えは週に1~2回でOK。肥料は不要です。10月から水栽培を開始した場合、1月下旬になったら室内の明るく暖かい場所へ。それから約4週間で開花します。また、大きく育ち、花が咲いて、バランスが悪くなり、倒れそうになったら、鉢やプランターに植え替えましょう。
一覧へ戻る